応援消費

松岡です。

 

「応援消費」というワードをご存じでしょうか?

 

 

消費者が、売り手側のストーリー性に共感し「応援したい」気持ちから購入する経済活動のことで、今後のトレンドの一つになると言われております。

 

例えば、

・コロナ禍で経営難のレストランへのクラウドファンディング

・好きなスポーツチームの選手のグッズ購入

・韓国のJ.Y.Parkの手がけたNizi ProjectからうまれたアイドルNiziU

f:id:sustainamatsuoka:20210108120016j:plain

https://www.musicman.co.jp/artist/325073

などなど。

成長する過程や、売り手のストーリー性をリアルに伝える事で、消費者の応援したくなる気持ちに訴えるコンテンツです。

 

動物病院さまごとに院長やスタッフ、病院のストーリー性を上手く訴求して、自院のファンを作っていくのもおもしろいですね。